新着情報
News

金属加工以外のこともやっているよ! 3Dプリンター 治具作製 材料カーボン

グローリーは金属加工を一貫生産できる、大物加工、鋳物加工を得意としていますがその他にも加工している物があります。

今回紹介するのは3Dプリンターでの加工です。

設備情報はコチラ↓
・3Dプリンター Mark forged Mark Two
長繊維カーボンファイバー対応 320×132×154

3Dプリンターは凄いですよ~そして面白い\(^o^)/
3Dプリンターで物を作成する手順として、まずはPCにてCADで作成したいものを作図します。3Dプリンターに材料をセットしてPCで作図したデータを送信して作成に入ります。
大きさ形にもよりますが早いもので1時間くらいでできるものもあれば作成に1日かかるものもあります。

参考までに100㎜×110㎜×8.7㎜の大きさの物を加工するのにかかる時間は約7時間20分くらいです(´-ω-`)

カーボン粉末入りナイロン素材を使用、用途によって異なる長繊維を加えることにより強度を増すことができます。

主な使用目的としましては加工治具の作成、段取り補助具の作成、製品の形状確認のためのサンプル品作成などに使用しています!
その他にも日用的にあれば便利だなと思う物も作っています(‘◇’)ゞ

詳細は、下記より是非チェックしてください(^^♪

紹介製品ページ
https://www.nc-net.or.jp/company/59897/product/detail/131726/

エミダスページ
https://www.nc-net.or.jp/company/59897/

NEWS一覧